ブログ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 本年も皆様にとりまして素敵な歳となりますようお祈り申し上げます!

今年は戌年という事で、犬の白内障について少しお話します。 犬も長生きするようになりますと、人と同じように白内障になることがあります。なりやすい、なりにくいは犬種にもよりますが、水晶体がある動物は白内障になることがあるわけです。白内障になるとやはり見えなくなりますので、手術によって治します。そして眼内レンズを入れたりもするようです。昔、先輩先生が獣医さんと一緒に犬の白内障手術をおやりになって人と違って術後炎症が強かった等の記憶があります。 いづれにしても、人だけでなくいつまでも綺麗に見て欲しいと思います。

明けましておめでとうございます

神様のおすそわけ

 

涙がでます 寒い日の出来事

今年も僅かとなりました。そして寒くなりますと、「外に出ると涙がでるのですが…」という患者さんが多くいらっしゃいます。涙がうるうるして見ずらくなったりします。これは気温差による角膜(黒目の表面)の反射によることが多く、自己防衛みたいなものです。なので、病気という程ではないのですが、実はこの様な日常のちょっとした涙はとても不愉快だったりします。外出の前や気温差のあるような所に出る時は直前に潤いの目薬等を点眼して頂くとかなり改善されます。試してみて下さい👀

涙がでます 寒い日の出来事

今年のクリスマスは如何お過ごしでしたか?

国分寺駅のイルミネーション

国分寺駅のイルミネーション

冷たい空気に勇気がでます

眼瞼下垂手術後 

眼瞼下垂手術後 

術後可愛くなりました

先日、90歳女性の眼瞼下垂手術をさせて頂き、本日術後1ヶ月経過経ちました。とても可愛くなりました。術前は瞼がかぶさりメヤニが多く、目尻が赤くただれて炎症をおこして痛そうでした。手術のお話をすると、やはり「もう歳なので…」っとおしゃっていましたが、目尻のヒリヒリが治るならと、手術をご希望されました。手術はとても良い状態で終わり、術後2週間で抜糸をして、本日再検させて頂きました。術後直ぐよりメヤニもなくなり、目尻のヒリヒリもただれもなくなり、かぶさった瞼が無くなった為に視界が広がり明るくなったとの事です!そして何よりご本人の日常が楽しそうになりました。私もとても嬉しい気持ちになりました。 幾つになっても男女問わず、可愛くなるのは(かつての自分に戻るのは)楽しく前向きなポジティブな考え方の始まりとも思えました。 これからもどうぞ益々素敵になりますように!

秋の長雨

急に寒くなって、まさに秋の長雨ですね。前日との気温差が10度以上あったりとか、季節の変わり目は体調を崩し易いです。眼精疲労にもつながりますので、暖かくして、風邪にご注意下さい!

秋の長雨

雨にぬれて、キンモクセイも寒そうです。

最近の投稿